ランディングページのSEO対策

ランディングページは集客を目的としてつくられるものですが、
近年のSEO対策と非常に相性が悪いのも事実です。
そのためランディングページ制作~リスティングといった手法がほとんどです。

まず、なぜSEOと相性が悪いのか?
それは、

・画像中心となりテキスト文字数が少なく基本見出しタグも画像になりがち
・更新頻度が上がらない
・ページの規模が小さい=1枚ものが基本なので

しかし、ランディングページでもSEO対策はかけれます。
文字が少ないのはどうしても仕方ないのですが、
できるだけCSSで文字を入れるようにして500文字程度は稼げます。

更新頻度も、お客様の声を都度変えたり、購入情報などをお知らせでUPしていけば保てます。
下層にブログを設置するのも手です。
ページ規模については、ランディングページ=1枚ものではありますが、
会社情報の設置や、ブログ、商品にかかわる豆知識&辞書的なものを組み込み
しっかりとしたコンテンツで更新していけば問題ありません。

そのためよく使う手段は、LPぽいホームページです。
サイドバーを設け、サイドに豆知識をCMSで更新できるようにしていきます。
すると、更新頻度、ページ数が稼げるようになります。
もちろんサイドバーを付けたくないときは、
豆知識へのバナーだけでも置くなどするでも多少の効果は望めます。

ランディングページのことならイケネットにお気軽にご相談ください。
ランディングページ制作