ホームページ制作のイケネット


お申込みはこちら



消費税増税でホームページ価格変更が必要です

2014年4月より消費税が5%から8%に引き上げになります。
ホームページ上で価格表記をしている場合、変更対応が必要になります。

ホームページを作ってそれっきりの場合、ホームページ制作会社と連絡が取れなかったりして修正ができないという声をお聞きします。
イケネットではキャンペーンとして低価格で消費税増税により価格表記の変更をお受けいたします。



消費税が8%に



特別措置法の施行で「税抜表示」も可能に

2014年4月になったら消費税増税分の価格表記を変更しなければいけません。
しかし、特別措置法により税抜表示が可能になっているので早いうちから価格変更は可能です。
この特別措置法は2013年10月1日から2017年3月31日が対象になります。

税抜き表示にしておけば10%になる際も変更が不要なため今後の手間も軽減できます。



消費税増税による価格表記の注意点

消費税増税分を値引きします。というような表記は禁止されています。
たとえば、「消費税8%分還元セール」といった表記をしてはいけません。

増税値引き表示禁止

しかし、消費税という文言を使用しない場合は、
ホームページの表示全体コンテンツから禁止される表示にあたらないこともあります。
たとえば、「新生活応援セール」「3%値下げ」など。


お申込みはこちら